===国士無双===

一番優れているとか並ぶ者が無いと言う意味合いで、このブログタイトルにしましたが、そんな大それた事を考えるてる訳では無く個性って物が出せれば良いなっと思います!末永くよろしくであります。

さすらいペット

ツリーにしてみました。

プロフィール

八雲さんのぶろぐ

Author:八雲さんのぶろぐ

CalendArchive

★お暇でしたらBlogでも★



  • 蒼いのぶろぐ
  • 北の神主の戯れ言
  • だらだらネトゲ紀行
  • たるたる冒険記( ´・ω・` )ねむぅ
  • とある盆地の日々
  • 旧とんぶり
  • 拓王の徒然裏日記
  • 愛馬の出走が無い時
  • さよっちのしっぽ
  • <
  • 多機能カテゴリー

    << 全タイトルを表示 >>

    ブロとも申請フォーム

    フリーエリア

    画像の使用について 競馬伝説Live!公式サイト内の画像、及びスクリーンショットなどゲーム内の画像につきましては、ご自由に引用していただいて結構です。ただ、ご使用の際は、引用元及び著作権表記につきまして、明記していただきますようお願いいたします。 画像の改変について 引用する画像につきましては、原則として改変を行われないようお願いいたします。ただし、画像全体の拡大・縮小、およびトリミングにつきましては行っていただいて構いません。 画像の用途について 引用画像の用途につきましては、営利目的での使用を禁止いたします。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

    S3に向けて・・・⑤

    本日も引き続き競馬伝説の記事です。

    今日は第五回目テスコガビーになります。

    この馬はS2の途中で手に入った馬ですので仔馬のデーターもS2からの物です。

    KD03_convert_20100303180147.jpg 

    S2は完全なアウトブリードでジャイアンツコーズウェイの種付けでした。
    仔馬は又もや牝馬で現在徐々にのコメントを頂いている段階ですが
    フリレ独走でのタイムにばらつきも減ってきたので
    新馬戦に出走させました。
    1番人気を頂いたのですが、惜しくも2着に破れ
    その後の未勝利戦で無事初勝利を上げました。

    まだ、徐々にのコメントですのでこれからも調教中心で仕上がった時はレースに
    登録させてみようかと思います。

    さて、S3での種付けなのですがニックスを考えるのでしたら
    ニジンスキー系かノーザンテースト系かリファール系になると思います。

    一応、候補としては遺伝がA以上で考えますと
    ・ノーザンテースト(持続系)
    ・アンバーシャダイ(気性系)
    ・ダンシングブレーブ(気性系)
    ・マルゼンスキー(根性系)
    ・カーリアン(体力系)

    うちのテスコガビーはパワー系ですので
    体力系のカーリアンだとマイナスが出る場所が怖いので削ります。

    対極にある持続系のノーザンテーストが一番興味のある配合でしょうか。
    気性&根性系ですとランダムですしね。

    KD04_convert_20100303182239.jpg 

    引退産駒を見るとSSが1つSが1つ付いているのが最高でした。
    現役馬だと現在の所までで2勝が最高でしょうか・・・

    どこか突出する所も無い感じでしょうかねぇ・・・・

    今まで☆3のカード種牡馬を繁殖に利用した事は無いのですが
    パラメーター的には問題は無さそうですね。

    個性的には瞬発力系のカード種牡馬も付けてみたい所ですが
    ナスルーラのクロスが気になるとのコメントが・・・・・

    エンドスウィープやスペシャルウィーク辺りだとナスルーラは関係無いみたいですが
    スペシャルウィークは1枚しかありませんので今回は見送ります。

    現在3歳以上でエンドスウィープ産駒のオープン馬は1頭しかいませんが
    その1頭の組み合わせがエンドスウィープとテスコガビーなのですよね。

    オープンに上がってからは苦労されているようですが可能性としてはアリかな?
    っと考えたりしています。

    さて、残りの選択肢ですが完全アウトニックスでの種付けになります。
    (インブリードのみのモンジューも興味ありますが
    モンジューの種付けのデーターがイマイチだったので今回は削りました)

    金枠のカード種牡馬も沢山ありますし、個性を気にしないでも良いシステム種牡馬と
    選択肢は色々あります。

    当然、数多くの馬主さんが種付けをしている事でしょうから
    引退・現役産駒のデーターは豊富でしょう。

    その中から気になった種牡馬をリストアップしてみますと

    システム種牡馬とテスコガビーの組み合わせはあまり無い事に気が付きました。
    (豊富とか嘘付きましたね)

    なので、遺伝S&早熟な馬を見ると
    アグネスタキオンとキングカメハメハの2頭が気になる所です。

    結論としては、もう少しシーズンが進めば
    システム種牡馬との配合の結果も見えてくるでしょうから
    今回は無難にノーザンテーストのインブリードニックスになると思います。

    さて、第五回まで来ました
    「S3にむけて・・・」ですが次回でおしまいになります。

    次回はアグネスフローラなのですが、今回はエスポワールシチーを付けると
    前のblogでも書いてありますのでS3以降のお話が中心になると思います。

    さて、昨日のレースでうちの3歳馬が4番人気にも関わらず
    先行のまま逃げ切り1勝を上げました。

    この1勝でシーズン10勝の目標が無事に達成されました♪

    9走目で未勝利戦を勝ち、その後も凡走を続ける事5走以上
    最近は掲示板に載る様になったと思った矢先の快挙です。
    どうやら、ロングスパートのアビリティーを習得してから調子が良いようです。

    アビリティー恐るべし・・・・・・

    さて、今シーズン最後の近況メールが来ました。

    数えたらうちの厩舎は2歳馬が11頭も居たんですね~。

    特に変化も無いままS2は終わろうとしていますが
    ここで現在の成長度合と種牡馬の成長を照らし合わせて見ましょう!

    ●まだまだやんちゃですね
    ・サンデーサイレンス(早熟)
    ・エルバジェ(稍早熟)
    ・トウショウボーイ(稍早熟)
    ・サドラーズウェルズ(稍早熟)
    ・ナイスネイチャ(稍晩成)
    ・ツインターボ(稍晩成)

    ●徐々に力を・・・
    ・ダンチヒ(早熟)
    ・アグネスタキオン(早熟)
    ・ジャイアンツコーズウェイ(稍早熟)
    ・ウォーアドミラル(稍早熟)

    ●成長のピーク
    ・プリガディアジェラード(稍早熟)

    以上です。

    早熟のサンデーサイレンスがまだ、やんちゃとかでも稍早熟のプリガディアジェラードが
    既にピークに達しているようですね。

    きっと、成長のカテゴリー以外にも馬の成長度合を決めている物があるから
    こう言う結果になるのでしょう。(タブン)

    とりあえず、晩成はやっぱり晩成って事だけは分かりました(⌒▽⌒)V

    Theme: 競馬伝説Live
    Genre:オンラインゲーム

    comments(0)|trackback(-)|ゲーム関連|2010-03-06_00:00|page top

    コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。