===国士無双===

一番優れているとか並ぶ者が無いと言う意味合いで、このブログタイトルにしましたが、そんな大それた事を考えるてる訳では無く個性って物が出せれば良いなっと思います!末永くよろしくであります。

さすらいペット

ツリーにしてみました。

プロフィール

八雲さんのぶろぐ

Author:八雲さんのぶろぐ

CalendArchive

★お暇でしたらBlogでも★



  • 蒼いのぶろぐ
  • 北の神主の戯れ言
  • だらだらネトゲ紀行
  • たるたる冒険記( ´・ω・` )ねむぅ
  • とある盆地の日々
  • 旧とんぶり
  • 拓王の徒然裏日記
  • 愛馬の出走が無い時
  • さよっちのしっぽ
  • <
  • 多機能カテゴリー

    << 全タイトルを表示 >>

    ブロとも申請フォーム

    フリーエリア

    画像の使用について 競馬伝説Live!公式サイト内の画像、及びスクリーンショットなどゲーム内の画像につきましては、ご自由に引用していただいて結構です。ただ、ご使用の際は、引用元及び著作権表記につきまして、明記していただきますようお願いいたします。 画像の改変について 引用する画像につきましては、原則として改変を行われないようお願いいたします。ただし、画像全体の拡大・縮小、およびトリミングにつきましては行っていただいて構いません。 画像の用途について 引用画像の用途につきましては、営利目的での使用を禁止いたします。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

    2010年シーズン開幕です♪

    うちのBlogを昔からご覧になっている方はお分かりだと思いますが
    F12010開幕しました♪

    今年はミハエル復帰・レギュレーションの大幅変更(ポイント、給油等)
    見所が満載です。(一応、小林カムイのフル参戦も入れときます)

    レギュレーションの変更点をここで長々と書いても仕方が無いので
    興味のある方はWIKI等で調べて下さい。
    (まぁ、10位までポイントが貰える様になりましたが、ポイント差も付いたのですが
    優勝時のポイント割合は多少は多め後、レース中に給油が無くなりました。)

    そもそもF1に自分が興味を持ったのはかなり前です。
    (今、思えば祖父に小学生当時に●万円もするF1のラジコンを買って貰ったのが
    きっかけの気がします。あまりに速すぎてまともに操作出来ませんでしたがね)

    やはり、好きなドライバーが出来るとテレビ観戦にも熱が入ります。
    当時、大好きだったドライバーがベネトンの1アレッサンドロ・ナニーニ(※1)でした。

    車のカラーリングも好きだったのですが、それ以上にドライバーが好きでしたね。

    そのナニーニが事故でF1引退した時は、目の前が真っ暗になった気がしたような
    しないような?タブン一瞬だけ真っ暗になった位ですかねw

    その後のF1はアイルトン・セナ(※2)やアラン・プロスト(※3)等、空前のF1ブームが
    到来しましたね~。
    (自分は、そんなにセナファンでは無かったのでそこまで加熱しませんでした)

    その後はナイジェル・マンセル(※4)やミカ・ハッキネン(※5)辺りが好きでした。

    で、ミハエル・シューマッハ(※6)ファンになる訳ですw。

    ベネトン時代のシューマッハにはそれ程、魅力は感じなかったのですが
    フェラーリに移籍してからのシューマッハが良かったですねぇ~。

    当時のフェラーリは今と違い全然勝てませんでしたし
    専門家じゃないので分かりませんが、車が悪かったのかドライバーが悪かったのか
    そんな中、フェラーリに移籍してチームを見事に立て直したのですから
    大したものだと思います。

    又、セナやプロストと言ったF1界のヒーローが去った後も
    F1人気を牽引し続けたのもやっぱりシューマッハでしょうしね~。

    シューマッハが引退した後は、キミ・ライコネン(※7)が好きでF1観戦も続けて
    来た訳ですが、今年のシューマッハ復帰には驚きましたね。

    41歳と言う年齢であんな激しいスポーツに復帰するなんて只者じゃありませんね。

    きっと、無理でしょうが現役で居るうちは希望もありますから
    是非100勝達成して貰いたい物です♪

    さて、今年のF1は4強と言われてますが、自分的には3強じゃないかと思います。

    レッドブル・フェラーリ・マクラレーンは自力で優勝も可能でしょうが
    メルセデスは運も必要だと思うんですよね
    なので、自分的には3強って解釈しています。

    さて、今年のF1はドライバーの移籍も楽しみの1つですよね。

    簡単にまとめると

    ●マクラーレン
    ジェンソン・バトン(イギリス)
    ルイス・ハミルトン(イギリス)

    ●レッドブル・レーシング
    セバスチャン・ベッテル(ドイツ)
    マーク・ウェバー(オーストラリア)

    ●フェラーリ
    フェリッペ・マッサ(ブラジル)
    フェルナンド・アロンソ(スペイン)

    ●メルセデス
    ミハエル・シューマッハ(ドイツ)
    ニコ・ロズベルグ(ドイツ)

    こんな感じですかね~。
    他のチームは特に興味が・・・・

    やっぱり、イギリスのチームのドライバーがイギリス人2名
    ドイツのチームのドライバーがドイツ人2名

    こう言うのも面白いですよね。
    例えば、トヨタとホンダが共同でF1に参戦してドライバーが
    小林カムイと中島一貴だったら、日本でもかなり盛り上がるでしょうしね。

    さて、やっぱり今年の注目はアロンソでしょうね~。
    昨年までは戦闘力の低いマシンで走っていましたが
    常に安定感のある走りでしたし、今年はフェラーリですから注目しない訳には
    行きません。

    それでも今年の優勝はベッテルの様な気がします。
    ◎ベッテル
    〇アロンソ
    ▲マッサ
    △バトン・ハミルトン
    って、予想でしょうかね~。

    アロンソも安定して早いので年間で見たらアロンソ有利かも知れませんが
    個人的にはこんな予想です。

    お気に入りのシューマッハは当然、候補にすら上がりません!
    好き、嫌いと予想は全くの別物ですからね~。

    個人的には優勝云々より、自国ドイツのメルセデスのポテンシャルアップの為に
    ドライバーを引き受けたような気もしないでも無いですし。

    多分、勝つ事よりも戦える車に仕上げる事が優先なのかな?
    っと、素人考えで思いました。

    競馬伝説の前にさらっとF1を書こうと思ったら長くなったので
    今回はF1で〆ておきます。



    ※1・アレッサンドロ・ナニーニ

    ※2・アイルトン・セナ

    ※3・アラン・プロスト

    ※4・ナイジェル・マンセル

    ※5・ミカ・ハッキネン

    ※6・ミハエル・シューマッハ

    ※7・キミ・ライコネン

    Theme:2010F1GP
    Genre:車・バイク

    comments(0)|trackback(-)|雑記|2010-03-16_00:00|page top

    コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。