===国士無双===

一番優れているとか並ぶ者が無いと言う意味合いで、このブログタイトルにしましたが、そんな大それた事を考えるてる訳では無く個性って物が出せれば良いなっと思います!末永くよろしくであります。

さすらいペット

ツリーにしてみました。

プロフィール

八雲さんのぶろぐ

Author:八雲さんのぶろぐ

CalendArchive

★お暇でしたらBlogでも★



  • 蒼いのぶろぐ
  • 北の神主の戯れ言
  • だらだらネトゲ紀行
  • たるたる冒険記( ´・ω・` )ねむぅ
  • とある盆地の日々
  • 旧とんぶり
  • 拓王の徒然裏日記
  • 愛馬の出走が無い時
  • さよっちのしっぽ
  • <
  • 多機能カテゴリー

    << 全タイトルを表示 >>

    ブロとも申請フォーム

    フリーエリア

    画像の使用について 競馬伝説Live!公式サイト内の画像、及びスクリーンショットなどゲーム内の画像につきましては、ご自由に引用していただいて結構です。ただ、ご使用の際は、引用元及び著作権表記につきまして、明記していただきますようお願いいたします。 画像の改変について 引用する画像につきましては、原則として改変を行われないようお願いいたします。ただし、画像全体の拡大・縮小、およびトリミングにつきましては行っていただいて構いません。 画像の用途について 引用画像の用途につきましては、営利目的での使用を禁止いたします。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

    BLOGの総括(脱線祭り)

    特に競馬伝説のネタも無いので
    今日は色々とゲーム関連の総括でもしようかと思います。

    急に、総括ってのも変な話なのですが
    Blogを開設してから結構な年月が経過していますが
    一月びっちり更新したのは、始めての事でした。

    これには競馬伝説とFC2の予約投稿機能の2つがあってこそだと思います。

    書きたい事があっても、中々タイムリーな時間に投稿出来ないとか
    連続投稿を出来れば避けたいって言うのがあって
    いつも、更新のタイミングを逃していたんですよね~。

    しかし、予約投稿機能のお陰で、3日分書いて予約投稿しておくだけで
    いつも同じ時間に更新されますし、その間に新しいネタを探せば良いってのが
    とても良かったですね。

    ネタを提供してくれている競馬伝説にも感謝です。

    さて、話は変わりますが、

    調教が終わるとやる事の無い競馬伝説を横目に「龍が如く4」をプレイしています。

    やっと、秋山編が終わって、冴島編もそろそろ終わりです。
    (格つくが微妙にツボにハマッテマスが)

    発売と同時に購入したのですが、全く持ってストーリーは進んでないですね。

    しかし、ゲームプレイ時間は既に90時間を突破しています。

    (まぁ、大体は確変中のバーチャ放置で寝ちゃっているからゲーム時間が
    伸びているだけなんですよね~、
    ゲーム機本体にはあまり良くないのですがついついやってしまいます。
    PS2時代同じ様な事をしてゲーム機の調子が悪くなって、
    SONYと軽く揉めた事がありましたねwその話はおまけに書きますかw)

    90時間も何をしているかと言えば、ボルケーノ(オリ〇サ)でパチンコして
    飽きたら麻雀して、稼いだお金でキャバクラに行ってますw
    (キャバ嬢つくと格つくにも、結構時間をかけてますね)

    ゲームのストーリーと全く関係ありませんが、この辺りを遊び尽くすのも
    龍が如くの楽しさだったりしますw
    (このままで行くと、オフゲーでの最高プレイ時間の記録を塗り変えるでしょう)


    しかし、温泉卓球が中々勝てません。

    このシリーズをプレイする時は、ゲームレベルは常にハードに設定してます。

    理由は何度も雑魚に絡まれるので少しは緊張感を味わいたいから!
    (新しく覚えた技とかも的が弱いと色々試せないですしね)

    しかし、このゲームレベルのせいでミニゲームのレベルが変わっていたら
    超大変です。

    実際の所はどうだか知りませんが卓球強すぎます!
    ついでにビリヤードもNPC上手すぎです!!

    まぁ、このシリーズに限定せずに
    オンラインであろうが、オフラインであろうが不自由だったり難易度が高目の方が
    ゲームは面白いと思ってます。

    ゆっるゆる~なゲームは取っ付き易いですが飽きるのも早いってな感じですか?
    まぁ~ただの持論ですがねw

    例えば、競馬伝説で遺伝力とかの要素が無くて強い馬と強い馬を配合すると
    確実に更に強い馬が誕生する位のゆるゆるゲームなら
    直ぐに飽きてしまうでしょうね~w

    だって、課金だろうが無課金だろうが全パラSSの馬だらけになってしまう訳です。
    そうなったら、G1もアビと蹄鉄と不利枠だけの勝負になってしまいますしね。

    調教カードは一時的に売れそうですがねw

    まぁ、そんなゆるゆるじゃない競馬伝説ですが
    自分はかなりの高評価をしています。

    理由は、課金ユーザーと無課金ユーザーのバランスが絶妙って所ですかね。

    運が良ければ無課金ユーザーにもG1を勝てる馬が産まれる可能性も
    十分にありますしね。

    夢があって良いですよね~♪

    脱線ついでに余談になりますが、
    かなり昔ですが
    龍が如くみたいな生活を友達と二人で1月半程続けた事がありますw
     

    バイオレンスな部分ではなくて、ダメ人間的な部分の話ですがw

    当時は
    「パチンコ⇒ポーカー屋⇒麻雀⇒サウナ⇒同伴キャバクラ⇒ホテル」
    って生活がのリズムでした。

    しかし同じ事を1月半も続けると流石に飽きますw

    自宅も東京だったのですが、
    友達と二人で職安通りのビジネスホテルのツインを 毎日予約していました。

    どれだけお金がかかったのかは知りませんw!

    まぁ全部友達持ちだったので続けられたんですけどね~w

    さて、話を戻しますが、そもそも「龍が如く」に4人も主人公は必要なのでしょうか?

    最後までプレイしていない自分には分かりませんが桐生だけだと
    ゲームのストーリーはかなり行き詰まりっぽいのかも知れませんが
    4人は多すぎだろ?w

    って言うのが正直な感想です。

    確かに、ある程度キャラが確立されてしまった桐生で新しい事をやろうとしても
    今までのイメージとのギャップで受け入れられない可能性も高いですしね。

    そう言った意味では、主人公を増やしてストーリーに厚みを加えると言う手法は
    とても、良いアイデアだったと思います。

    一応、龍が如くの正常進化っと自分では思っています。

    が、4人の主人公はなぁ~~w

    (個人的には、主人公は二人でリアルタイムでストーリーが進行している位が
    面白い?って思いました、428や街とか進行に合わせて主人公変更みたいな)

    っと、考えながら進めて秋山編を終わり冴島編に入った時に

    ふっと、昔を思い出しました!

    これ、4人って、アーケードでやったスパイクアウトにソックリじゃないっか!

    まだ、全部のキャラを操作していないので分かりませんが
    今の所、スパイクアウトを彷彿とさせる主人公キャラ

    差し詰め、
    秋山=リンダ
    冴島=スパイク
    谷村=ホワイト
    桐生=天心

    とかだったりするんですかね?
    だから、主人公4人だったり?とかw

    谷村は未プレイなので分かりませんが、桐生と天心は長身キャラでスピードも
    そこそこ、技も豊富って部分で共通点が多そうです。

    スパイクアウトがアーケードに登場した時は、
    友達と毎日歌舞伎町のゲームセンターで閉店近くまで遊んでいたのを
    懐かしく思い出しました。

    そんな懐かしい思い出のあるセガですが
    正直、大嫌いなゲーム会社です。

    そもそも「龍が如く」も舞台が歌舞伎町で無ければ新品を買ってまでやろうとは
    思わないでしょうね~w

    (高校時代から歌舞伎町でしか遊んでないですよね~
    東京産まれの東京育ちの癖に渋谷なんか2,3回しか行った事無いですしw)

    そんなセガの他にバンプレストと光栄が大嫌いのベスト3です。(個人的にw)

    簡単に理由を上げると、
    バンプレは、大して目新しい機能もオプションも付けずに
    延々とキャラ物ばかり出し続けている所ですかね~
    (キャラ人気じゃなくて、ゲームの面白さで売れよっ!って感じですw)

    当然、最近のバンプレストは買わないので知りませんが
    初期、中期の頃の「スーパー〇ボットうんたらかんたら」とか酷いとしか ・・・

    (なんたら、ファイナルとか言いながら発売して、ちゃんと次回作があるって
    詐欺ですか?w) 
    ルパ〇三世シリーズもバグだらけでセーブしてないのにスタックしたり
    同じ事を延々続けさせたりで、
    正直キャラ人気に便乗しているだけのフザケタ会社との
    認識しかありません。
    (しかし、友達がバンプレの社員だったりしますw)

    光栄は信長、三国志、無双、大航海のオンラインシリーズでしょうかね~。

    確かに、ゲームシステムもしっかりしていて、正直面白いと思いますが
    運営のやり方には不満しか残りませんでしたね。
    (初期の無双とか、月額にしたら1万円を越えるとかww)

    直ぐにでも、改善した方が良いゲームシステムなんかも、
    全く改善しないまま、新しいパッケージで改善したからお金払ってね
    的なやり方が どうにも気に入らなかったです。

    良く、ゲーム会社も利益を出さないといけないから仕方が無いって言葉を
    耳にしますが、企業として利益を出す為にリニューアル、バージョンアップで
    金銭を得るっての正しいと思います。

    しかし、ゲーム業界に関しては常に利益優先って言うスタイルは
    個人的には受け入れられないんですよね~。

    最近のゲームシステムの複雑化に伴い、大人も楽しめるゲームは沢山ありますが
    やっぱり、ゲームは子供がメインだと思うのです。

    小学生、中学生とかのゲームをする子供達に
    大人達の子ズルイ部分や腹黒い部分ってのは
    あまり見せて貰いたくないって言うのが理由ですね。
    (少ないお小遣いの中で、頑張ってゲームしている小学生も居るでしょうし)

    だから、今出来る仕様、システムの改善等はしかっりやった上で
    更に、新しい仕様を盛り込んだ物で金銭を頂くって言う健全な運営を
    光栄には望んでいました。

    でも、無理だったんですよね~。

    一時期から、延命的な仕様変更ばかりで嫌気が差しました。

    そして、セガ。

    これは言うまでも無く、PSO、PSOBB,野つく、さかつく等のオンラインゲームの
    運営のやる気の無さですね。

    チートが蔓延しようが消極的な対応しか出来なかったPSOシリーズ
    アイテムが消えようが、不具合が出ようが一切、対応すらしないで
    公式でお詫びコメントだしてお終いとか驚きでしたw

    何年たっても、同じ画面を見せられ続ける。さかつく、野つく、
    挙句に、ふざけたアイテム課金でユーザーを飛ばすとか
    信じられない運営スタイルでしたね。

    個人的にはSammyとくっついてからのゲームが不満を増大をさせました。

    セガって会社はとても好きでしたし
    ドリームキャストがゲーム界でどれだけの功績を残したのかと考えると・・・

    今のオンラインが当たり前のゲーム業界はセガが確立したとも思っていますし
    パソコンでしかオンラインゲームが出来なかった時代に
    あの価格でオンラインゲームが出来るドリームキャストは今でも
    素晴らしいと思っています。

    それだけに、今のセガサミーの状況を見ると悲しくなってきますよ。

    しかし、運営云々は別として

    オンラインゲームであれ程、面白かったのは「信長の野望」だけです。

    なぜか、大幅に話が脱線しましたが個人的な主観なのでお気になさらずにw

    しかし、鈴木祐はどこに行ってしまったのだろう?
    そして、シェンムーⅢはどうしたんだろうか?
    開発費に莫大なお金がかかったのは有名なお話ですが
    あの時、製作したゲームシステムは「龍が如く」にもしっかりフィードバック
    出来ているし、単純に赤字だから作らないって言うのは悲しすぎます。

    とりあえず、「龍が如く4」自分が今までプレイしたオフラインゲームの中では
    ダントツの面白さとストーリーなんだろうなぁ~っと思います。

    ファミリーコンピューターが世に出た時に友達の家に入り浸っていた頃から
    考えると、楽に300タイトル以上はプレイしてますが「龍が如く4」が
    一番最高のゲームだと思います。
    (未プレイのソフトも沢山あるのであくまで主観です。)

    確かに、現状のSEGAは嫌いですが、嫌いだから評価も悪いって考え方は
    個人的に好きじゃないので、嫌いな物でも正しく評価したいって考えです。

    興味があるけど、やった事無い人には特にお勧めです。

    時間があるなら「龍が如く1」からプレイするのも良いですね~。

    個人的な評価では「1がまぁまぁ」「2が割と」「3が微妙に」「見参がそこそこ」
    面白いですね。
    「4は当然  ダントツに面白い」ですよ!

    きっと、「龍が如く5」が二万円とかで発売しても初日に買いますね!

     

     

     

    昔、SONYさんと揉めた時の経緯ですが・・・・(たいして揉めても無いですが)

    PS2時代の光学レンズはホコリ等の影響で良く読み込みエラーが出ました。

    で、カスタマーセンターでその対応策を聞いたのですが

    オペレター曰く

    「レンズクリーナーを使用すると、改善する時がありますよ」
    って、感じでした。

    で、早速、購入してきてレンズクリーナーを使用した所

    たまに、出ていた読み込みエラーが毎回出るようになったじゃありませんかっ!

    仕方が無いので修理に出したのですよね~
    だって、何も読み込まなくなってしまった訳ですし・・・

    したら、修理センターみたいな所から見積もりの連絡があったので
    それとなく、急に症状が悪化した理由を聞いたのですよ。

    その時の修理センターの人曰く

    「確かに、クリーナーで症状が改善する場合もありますが、
    それは定期的に掃除している人だけで、滅多に掃除しない人は逆にホコリをレンズ部分に
    集めてしまうので症状が悪化するんですよね~」って感じでしたw

    正直「えっ??」って感じですよねw

    速攻、カスタマーセンターに電話して
    「症状が悪化するなんて聞いてないし、その可能性があるならそれを伝えないで
    レンズクリーナーを勧めるのはおかしいだろう?」
    って、言ったんですよね。

    そしたら、オペレーターの上司みたいな人に電話が変わり
    (電話が上司に変わるまで、オペレーターの女性と軽く揉めましたねw)

    面倒な話になるのか?
    って思っていたら、あっさり非を認めてくれたんですよね~

    で、その経緯を修理センターに伝えた所

    「修理はただでやらして頂きます」との回答
    更に、「不要なレンズクリーナーを買わせてしまったので、なんでも良いので
    ゲームソフトを1本お付けします」って言われたんですよね~。
    (レンズクリーナーなんか2000円もしなかったのに・・・)

    正直、なんてSONYは素晴らしい対応なんだっと思った訳ですw

    今は、どんな対応なんだか分かりませんがPS3が調子悪くなったら
    また、カスタマーセンターに電話してみようかなw
    ってのは冗談ですけど、その時は凄い良い対応でしたね。

    comments(0)|trackback(-)|ゲーム関連|2010-03-31_00:00|page top

    コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。