===国士無双===

一番優れているとか並ぶ者が無いと言う意味合いで、このブログタイトルにしましたが、そんな大それた事を考えるてる訳では無く個性って物が出せれば良いなっと思います!末永くよろしくであります。

さすらいペット

ツリーにしてみました。

プロフィール

八雲さんのぶろぐ

Author:八雲さんのぶろぐ

CalendArchive

★お暇でしたらBlogでも★



  • 蒼いのぶろぐ
  • 北の神主の戯れ言
  • だらだらネトゲ紀行
  • たるたる冒険記( ´・ω・` )ねむぅ
  • とある盆地の日々
  • 旧とんぶり
  • 拓王の徒然裏日記
  • 愛馬の出走が無い時
  • さよっちのしっぽ
  • <
  • 多機能カテゴリー

    << 全タイトルを表示 >>

    ブロとも申請フォーム

    フリーエリア

    画像の使用について 競馬伝説Live!公式サイト内の画像、及びスクリーンショットなどゲーム内の画像につきましては、ご自由に引用していただいて結構です。ただ、ご使用の際は、引用元及び著作権表記につきまして、明記していただきますようお願いいたします。 画像の改変について 引用する画像につきましては、原則として改変を行われないようお願いいたします。ただし、画像全体の拡大・縮小、およびトリミングにつきましては行っていただいて構いません。 画像の用途について 引用画像の用途につきましては、営利目的での使用を禁止いたします。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

    マンノウォー考察①

    前回のBlogで血を薄めると言う事が分かってきたと書きましたが
    では、実際にアウトブリードでどの程度の能力を維持しながら
    血を薄められるのか?

    って、考えたら頭の中だけでは考えが纏まりませんでした。

    なら、実際にやってみようと言う事で「マンノウォー考察」です。

    ここで、なぜ、マンノウォーなのか?

    これは、最近導入されたAEI機能で決定したのです。

    現在の川崎サーバーのAEIは

    AEI_convert_20100413095138.jpg 

    こんな感じです。

    AEI首位の座をマンノウォーとセクレタリアトが争っています。

    そして、この両者はニックスの関係にあるのですよね。

    で、後にも書きますがセクレタリアトは本日2枚使用して残り2枚ですから
    元は4枚ありました。

    マンノウォーは地方カー伝で貰ったカードですからセクレタリアトよりも
    無料会員の自分の厩舎には貴重なカードです。

    なので、マンノウォーで考察です。

    さて、マンノウォーはマンノウォー系なのでニックス相手は

    ・ネヴァーベン系
    ・ボールドルーラー系
    ・ヒムヤー系


    になります。

    マンノウォーを付けるアウトニックス相手となる牝馬を誕生させるには
    ボールドルーラー系が一番現実的な気がします。

    そこで、ボールドルーラー種を誕生させる為に種付に使用するのが
    川崎サーバーAEI2位のセクレタリアトになる訳です。

    昔、魔人ブウと戦うために、全宇宙で1位と2位の実力を持つカカロットとべジータが
    合体して凄まじいパワーを誇りましたが、
    川崎サーバーAEIの1位マンノウォーと2位セクレタリアトが
    合体したらどうなるんでしょか? Σ(゚ロ゚ノ)ノ

    当然セクレタリアトと配合する牝馬もシステム牝馬で無いと話がおかしくなります。

    で、候補に上げたのがボールドルーラー系とニックスになる

    ホーリックス

    ホーリックスきりぬき 

    しかし、見て分かるようにパラとしてはイマイチ物足りない感じです。
    EXホーリックスとかならとても楽しみなパラなんですがね~。

    で、そこそこの能力を有するシステム繁殖牝馬でアウトブリードになる馬って事で
    クリフジに決めた訳です。

    ただ、今回の「マンノウォー考察」を長々と続けるつもりもないんですよね。

    って事で!

    後、2週間程でシーズン終了の川崎サーバーですから
    シーズン終了までにセクレタリアトxクリフジ配合で産まれた牝馬を2頭作る。

    そして、シーズン終了と共に繁殖に上げて能力の高い方の牝馬に
    マンノウォーを配合するって事にしてみました。

    さて、最初にやる事は、厩舎と繁殖牝馬の整理です。

    来期、種付相手が未定のテスコガビーには引退して頂き
    なんとか繁殖牝馬を2頭買いました。

    そして騎手育成用の競走馬にも引退して頂き、競走馬枠も2頭確保。

    早速、種付を敢行!(個性まで気にしていられないので買えたクリフジで配合)

    イチフジ

    繧、繝√ヵ繧ク_convert_20100413110459 

     

    ニタカ

    繝九ち繧ォ_convert_20100413110527 

    これで、残りのセクレタリアトカードは2枚ですね。

    さっくり牝馬が2頭誕生してくれれば言う事は無いのですが
    1頭しか牝馬が産まれなかった、もしくは2頭とも牡馬だった場合は
    最初からやり直しになりますね><

    元々、今回購入したクリフジですが
    子供を産んだら即引退なのです。

    第一残しておく隙間も無いですしね。

    馬券で増やした資金が100億程ありますが
    さっくと、牝馬が産まれてくれれば出費も少なくて済みます。

    又、暫くは馬券購入生活になりそうですね・・・・。

    さて、続きは次回に血統表なんかも合成しておきますので。

    Theme: 競馬伝説Live
    Genre:オンラインゲーム

    comments(0)|trackback(-)|ゲーム関連|2010-04-14_00:01|page top

    コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。