===国士無双===

一番優れているとか並ぶ者が無いと言う意味合いで、このブログタイトルにしましたが、そんな大それた事を考えるてる訳では無く個性って物が出せれば良いなっと思います!末永くよろしくであります。

さすらいペット

ツリーにしてみました。

プロフィール

八雲さんのぶろぐ

Author:八雲さんのぶろぐ

CalendArchive

★お暇でしたらBlogでも★



  • 蒼いのぶろぐ
  • 北の神主の戯れ言
  • だらだらネトゲ紀行
  • たるたる冒険記( ´・ω・` )ねむぅ
  • とある盆地の日々
  • 旧とんぶり
  • 拓王の徒然裏日記
  • 愛馬の出走が無い時
  • さよっちのしっぽ
  • <
  • 多機能カテゴリー

    << 全タイトルを表示 >>

    ブロとも申請フォーム

    フリーエリア

    画像の使用について 競馬伝説Live!公式サイト内の画像、及びスクリーンショットなどゲーム内の画像につきましては、ご自由に引用していただいて結構です。ただ、ご使用の際は、引用元及び著作権表記につきまして、明記していただきますようお願いいたします。 画像の改変について 引用する画像につきましては、原則として改変を行われないようお願いいたします。ただし、画像全体の拡大・縮小、およびトリミングにつきましては行っていただいて構いません。 画像の用途について 引用画像の用途につきましては、営利目的での使用を禁止いたします。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

    競走馬の壁!

    さて、本日の競馬伝説は

    競走馬の壁みたいな物について最近思っている事を
    個人的な主観で勝手に書いてみようと思っています。

    もし、全然違っていたら初心者のたわ言に思って下さいw

    壁って言う程、大それた物では無いのですが
    良い競走馬とイマイチな競走馬の壁って4勝が目安だと思っているのですよね~。

    まだ、競馬伝説を始めて月日が浅い訳うえに
    サーバーの違いもあるでしょうが
    3勝までは、そこそこの能力と強敵に出会わない運があれば出来ると思うのです。
    (古参の馬主さん達が強い所は2勝位かな?)

    しかし、4勝を上げるとなると当然一緒に走る馬達も
    ここまで勝ち上がってきている訳ですから、かなりの能力は有している筈です。

    また、長くピークで居られる馬って言うのも、1つの才能だと思うのですよね。

    勝ち星を増やす為にも、現役生活が長いって言うのも魅力ですよね~。

    で、自分の中では4勝を上げられるかどうかが1つの目安になっています。

    所有馬ヒストリーで見返して見ると3勝までしている馬は何頭か居ますが
    (古参サーバーなら2勝かな?)

    能力はみんなイマイチの為、繁殖もせずに引退していますね。

    そんな中でうちの厩舎で4勝を上げているのは
    初期に貰った競走馬が4勝しています。
    当然、サーバー開始とほぼ同時期に開始した訳ですから
    周りの方も同じ様な能力の競走馬しか所有して無かったので4勝したのでしょうね。

    次に4勝した馬が
    この競馬伝説と言うゲームに深く関わる切欠となった。

    クランベリーです。

    能力もぱっとせず、アビリティーも持たせる事が出来なかったのですが
    出るレースでは人気も上位、着順もそこそこだったので
    自然と期待して色々と調べる訳です。

    この頃から、マメにフリーレースで独走タイムも計測するようになりました。

    3t5_convert_20100422235803.png
    古参の方が沢山居られるサーバーでは正直1出来るか?程度の能力しか
    持って居なかったでしょうが、開始当時ならこの程度の馬でもオープンクラスに
    出走出来るんですよって言う見本みたいな馬ですね♪

    ラスト5走はピークアウトの為、
    騎手育成の為に、脚質無視で走らせたので差しから先行になってたりしますw

    さて、調べてみたらその後4勝を上げている馬はうちの厩舎には存在して
    居なかった事が判明しました。

    3勝は何頭か居るのですが、4勝となると皆無です。

    そんな中で現役馬で3勝している馬が1頭居ました。
    始めてGCSSに登録したアグネスドリームです。

    システム種牡馬のアグネスタキオンとシステム牝馬のラフィアンで配合。
    正直、それ程考え抜いた配合ではありませんが
    うちの厩舎では抜群の能力を有しています。

    この時点で自分の配合能力の低さを露呈してしまっていますねw

    3t6_convert_20100423004318.png 

    現在は放牧中ですが12月の1週には入厩出来るので
    12月の4週の秋華1600万下ダート2100に出走させるつもりです。

    3回の調教でどこまで仕上げられるのかはとても疑問ですが
    マムシにんにく使ってなんとか間に合わせたいと思っています。

    最初に書いた通り、長く現役を続けられるのも才能の1つだと思うので
    暫くピークが続いてくれれば4勝は出来ると信じて調教あるのみですね!

    明日はGCSS総評と千夏で行く予定ですっ!

    Theme: 競馬伝説Live
    Genre:オンラインゲーム

    comments(0)|trackback(-)|ゲーム関連|2010-04-24_00:00|page top

    コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。