===国士無双===

一番優れているとか並ぶ者が無いと言う意味合いで、このブログタイトルにしましたが、そんな大それた事を考えるてる訳では無く個性って物が出せれば良いなっと思います!末永くよろしくであります。

さすらいペット

ツリーにしてみました。

プロフィール

八雲さんのぶろぐ

Author:八雲さんのぶろぐ

CalendArchive

★お暇でしたらBlogでも★



  • 蒼いのぶろぐ
  • 北の神主の戯れ言
  • だらだらネトゲ紀行
  • たるたる冒険記( ´・ω・` )ねむぅ
  • とある盆地の日々
  • 旧とんぶり
  • 拓王の徒然裏日記
  • 愛馬の出走が無い時
  • さよっちのしっぽ
  • <
  • 多機能カテゴリー

    << 全タイトルを表示 >>

    ブロとも申請フォーム

    フリーエリア

    画像の使用について 競馬伝説Live!公式サイト内の画像、及びスクリーンショットなどゲーム内の画像につきましては、ご自由に引用していただいて結構です。ただ、ご使用の際は、引用元及び著作権表記につきまして、明記していただきますようお願いいたします。 画像の改変について 引用する画像につきましては、原則として改変を行われないようお願いいたします。ただし、画像全体の拡大・縮小、およびトリミングにつきましては行っていただいて構いません。 画像の用途について 引用画像の用途につきましては、営利目的での使用を禁止いたします。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

    相馬眼使ってみたよ。

    昨日種付をした8頭が無事に誕生致しました。

    今回はEX種牡馬の種付がメインなので、内心あまり盛り上がってはいません。

    どの程度遺伝するのかも分かりませんし、過度に期待し過ぎると
    ダメだった時のショックが大きいからですよ。


    しかし、盛り上がっていなくても名前を付けた瞬間から少しはテンションも
    上がってきますね~。

    相馬眼等で能力を見てから名前を決めるって方も多いみたいですが
    うちは誕生初日に決めてしまいます。

    色々、考えながら名前を決めるのでいつも時間がかかるのが難点ですがねw

    それなりに時間をかけて名前を付けるので若干テンションも上がるのでしょうね

    で、今年の2歳馬は牝馬が大量でした。

    もう、繁殖の枠が無いんですけど・・・・・

    5s-02_convert_20100622135358.png 
    とりあえず、今回も全てお酒の名前です。
    緑色が牡馬で、紫色が牝馬。

    引退させた牡馬でそこそこのパラの馬が居たので、急遽テスコガビーを購入して
    配合させたので、7頭の予定が8頭になりましたが
    牝馬ばかりなのを除けば今回の種付は概ね順調でした。



    さて、相馬眼を使う前に今回はEX牡馬が3頭居たので
    アビリティーの変化も見てみます。

    ●アトランティック
    T02.png 

    折り合いにスローペースがそのまま遺伝したらどうしようかと思ってたのですが
    良い感じに両方変わってくれました。

    ●フランボワーズ
    T03.png 

    初の大駆け持ち誕生かと期待していましたが・・・・・・
    強心臓が必要になるような仔馬なのでしょうか?

    ●パーシファル
    T04.png 

    この馬は変更が無かったですね。

    っと、言うか全ての馬に「ロングスパート」が付いていますが
    どれだけ持続大好きなんですかね?w

    さて、早速相馬眼を使ってみたいと思いますが
    全相馬眼をイキナリ投入ってのは無課金馬主としては問題あると思うので
    イベント等で比較的貰える為に全相馬眼よりは入手しやすい
    現相馬眼をEX種牡馬3頭に、馬主会種牡馬は超早熟なので全相馬眼を
    使わないと育成が間に合わない可能性があるので全相馬眼投入。

    現相馬眼投入で超早熟の可能性がある場合は追加で全相馬眼って感じで
    行こうと思っています。

    ただ、全ての画像を一気に公開すると後々見難くなる恐れがあるので
    今日の公開は1頭だけにして、残りは毎日公開しようと思います。

    まずは、EX種牡馬から産まれたフランボワーズから行きます。

    なんせ、アビリティーが強心臓に変わった位ですから重賞行けるとかっ・・・・・・。

    過度の期待は禁物でしたw

    では、現相馬眼注入後、拡大した画像です拡大すると能力の伸びが良く分かりますね。

    F01_convert_20100622161042.png

    パワー、スタミナ、瞬発力が既にEのラインを超えています。

    形はいびつですが、そこまで現の能力が高くないので早熟位かな?
    セキテイリュウオーがヤヤ早だったのでヤヤ早早の可能性もありますね。

    BLOGに載せる関係上このサイズでの拡大ですが
    実際はこれよりも10倍以上拡大して、現能力の伸びを見ています。

    その結果。

    上位(スタミナ・パワー・瞬発力)
    中位(スピード・根性・持続)
    下位(気性)
    って感じに分けてみました。

    上位はSSで間違い無いでしょうから
    中位で一番気になるスピードと下位の気性に個別で相馬眼を使ってみます。

    F02_convert_20100622183145.png 
    スピードはS、気性はAでしたね。

    他のパラの伸びも似たような物ですし
    上位SS,中位S、下位Aって感じだと思われます。

    想定パラメーターで表すと
    F03_convert_20100622183822.png 
    こんな感じでしょうかね~?
    ☆30って読みです。

    後は馬場適性ですが、これは入厩後にフリレで計測してみて
    能力の高い方の相馬眼を使用すればベストで走らせる事が出来るかな?
    って、思っています。

    では、長くなりましたので続きは次回以降に回そうと思います。

    Theme: 競馬伝説Live
    Genre:オンラインゲーム

    comments(0)|trackback(-)|ゲーム関連|2010-06-23_00:05|page top

    コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。