===国士無双===

一番優れているとか並ぶ者が無いと言う意味合いで、このブログタイトルにしましたが、そんな大それた事を考えるてる訳では無く個性って物が出せれば良いなっと思います!末永くよろしくであります。

さすらいペット

ツリーにしてみました。

プロフィール

八雲さんのぶろぐ

Author:八雲さんのぶろぐ

CalendArchive

★お暇でしたらBlogでも★



  • 蒼いのぶろぐ
  • 北の神主の戯れ言
  • だらだらネトゲ紀行
  • たるたる冒険記( ´・ω・` )ねむぅ
  • とある盆地の日々
  • 旧とんぶり
  • 拓王の徒然裏日記
  • 愛馬の出走が無い時
  • さよっちのしっぽ
  • <
  • 多機能カテゴリー

    << 全タイトルを表示 >>

    ブロとも申請フォーム

    フリーエリア

    画像の使用について 競馬伝説Live!公式サイト内の画像、及びスクリーンショットなどゲーム内の画像につきましては、ご自由に引用していただいて結構です。ただ、ご使用の際は、引用元及び著作権表記につきまして、明記していただきますようお願いいたします。 画像の改変について 引用する画像につきましては、原則として改変を行われないようお願いいたします。ただし、画像全体の拡大・縮小、およびトリミングにつきましては行っていただいて構いません。 画像の用途について 引用画像の用途につきましては、営利目的での使用を禁止いたします。

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

    W杯閉幕。

    熱戦を繰り広げてきたW杯も終わりましたね~。

    4年後はブラジルですか・・・・

    随分先の気もしますが楽しみに待つ事にしますw

    決勝戦は両チーム凄い枚数のイエローカードが飛び出しましたが
    緊張感のある展開のまま延長戦まで行ってくれたので
    見ごたえがありましたね~♪


    しかし、競伝ロトはどちらも当たりが出ませんでした。

    彼に占ってもらえればロトの1等が当たっていたかもっw

    5s-30.png 
    一躍人気者のパウル君っ。

    偶然なのでしょうが、よくぞここまで当て続けたものだと歓心しました。

    スペインは初戦は負けましたがずっと安定感のある試合をしていたと!

    よく、スペインは初戦負けてそこから建て直したとかTVで言ってますが
    特に変わっていないと思うのですよね~。

    GKからの一発のパスでゴールされただけで
    初戦で慣れていないボールって事を考えれば
    別に有り得ないミスでは無いと思いますしね。

    DFが崩されての失点ではありませんし。

    相手のスイスもW杯連続無失点記録を持っている国ですから
    あの展開なら負けても仕方が無いかと ♪



    優勝したスペインを応援していた方はおめでとうございます。



    後、印象に残っているものはこれでしょうねw

    5s-32.png 

    南アフリカの民族楽器と言う事でしたが五月蠅すぎですw

    声が届かないからか、ゴール前での接触プレイが多かったですよね。

    万が一、選手生命に関わるような怪我とかに発展してたら大事ですよっ!

    ブブゼラが五月蝿くて
    メッシやロナウドが怪我で引退続行不可能とかになってたら・・・・・
    考えるだけで恐ろしいですね。

    ブブゼラは程ほどにw



    さて、競伝は相変わらずですねw

    今年の2歳馬は併せ調教も不発だらけで未だに突破やアビ取得が
    出た馬が居ませんね~。

    アビの取得だけを考えるなら併せ馬也で調教の数を増やした方が
    良いのでは無いのかな?って思い始めました。

    ひたすらに併せ一杯調教をするよりは、
    強めや馬也での調教での結果もこれからは集計してみようかな~。



    さて、W杯も終わったので寝不足の日々から脱出出来そうです。


    ではでは
    1年程続けてきたトラビアンもついに終了しました。

    5s-31.png 

    まぁ、正直後半は苦痛でしか無かったのですがねw

    それでも、散々他のプレイヤーの村を侵略、略奪、破壊してきた立場で
    辛くなったからと言って自分から辞めるのは無責任かな?
    って、考えがあったのでとりあえず続けてきました。

    やっぱり、日本向けのゲームでは無かったですね~。

    後発組のプレイヤーはどうやっても太刀打ち出来ない仕様ですしね。

    大きな同盟に所属すれば守ってもらえるでしょうが
    戦力にならない後発組を守ってくれる大手の同盟も少ないでしょうし

    中堅の同盟では大手の同盟との火種に成りかねない新参者を無条件に
    引き受けるのも問題ありますしね~。

    結果、先行者の村に略奪されるだけの存在とかww

    まぁ、二度とやる事も無いでしょうし
    今後、トラビアンをプレイしてみようと思っている方が居たら
    想像以上に過酷で味気の無いゲームだって事を理解してから
    始めた方が良いかと思いますよ~♪
    comments(0)|trackback(-)|ゲーム関連|2010-07-13_00:00|page top

    コメントの投稿

    非公開コメント

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。